▲TOPへ戻る

***

九州エキゾチック動物臨床研究会

九州エキゾチック動物臨床研究会は、エキゾチック動物(ウサギやフェレット、鳥やカメなど犬猫以外の飼育されている動物全般)に関する知識の交換、情報の提供等を行い、会員の診療技術の向上のため設立いたしました。

九州の多くの獣医師の皆様と共に、高度な技術、繊細なテクニック、感受性が必要とされる「エキゾチックの診療」の発展をめざします。

 

2018/11/21
  • ホームページをリニューアルしました
    ホームページをご覧いただきありがとうございます。
    この度、ホームページをリニューアル致しました。
    画面の広いパソコンにも対応し、以前に比べご覧いただきやすくなっております。
    今後とも九州エキゾチック動物臨床研究会を宜しくお願い致します。
  • 第3回九州エキゾチック動物臨床研究会セミナー
    平成30年10月21日(日)
    「エキゾチック動物の雌性生殖器摘出術 動画による基本手技の解説」

    エキゾチック動物は未だ治療法が確立していない疾患が多数存在します。そのようななか、雌性生殖器疾患は臨床診断が可能で、外科的な摘出によって治癒を導けることの多い数少ない疾患です。一方で、エキゾチック動物の生殖器摘出術は、煩雑な麻酔法、脆弱な組織、狭い術野などのネガティブな要因から敬遠される先生もいらっしゃると思います。今回は来院頻度の高いウサギ、ハリネズミ、モルモット、カメの雌性生殖器摘出術について、ご参加された先生が自信をもって実践できるように、二人の臨床家が動画を交えて解説します。

    講師
     中田至郎先生(水前寺公園ペットクリニック)
     「ウサギの雌性生殖器摘出術」
     高見義紀先生(バーツ動物病院)
     「ハリネズミ、モルモット、カメの雌性生殖器摘出術」

    座長
     上田謙吾先生(フォーゲル動物病院)

    会場:福岡県獣医師会館2階
       〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂1丁目4-29

    日時:10月21日(日)16時から19時
    会費:事前申し込み: 獣医師(4000円)、看護師[要院長推薦](2000円)、
       学生(1000円)※事前申し込みの期日を9月30日とします。
       当日申し込み: 獣医師(6000円)、看護師[要院長推薦](3000円)、
       学生(1500円)

    懇親会:原則として事前申し込みされた先生が対象となります。
        ご参加される予定の先生は事前申し込みの際、
        申し込み受付にその旨をメールにてお伝えください。
    申し込み受付:小泉ネスト動物病院 mail@koizumi-nest.com
    お支払い:セミナー当日の受付にて現金支払いとさせていただきます。
    獣医師会館の駐車場は利用できません、お車でご来場の方は付近のコインパーキングを御利用下さい。
  • 川崎安亮先生のご逝去のお知らせ
    九州エキゾチック動物臨床研究会の顧問、川崎安亮先生が2018年1月28日にご逝去されました。
    ここに心から哀悼の意を表すとともに謹んでお知らせ申し上げます。

九州エキゾチック動物臨床研究会